モアイくん(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1990年3月9日

【発売元】 コナミ

【価格】 4,800円

【メディア】 512キロビットロムカセット

【ジャンル】 アクションパズルゲーム

【プログラマー】 柴田裕治

【キャラクター・デザイン】 岸本方彰

【サウンド・デザイン】 上高治己

【スペシャル・サンクス】 霜出健治

【ディレクター】 村木摂、梅崎重治

[csshop service=”rakuten” keyword=”モアイくん ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

コナミ(現・コナミデジタルエンタテインメント)から発売されたパズルアクションパズルゲーム。

『ツインビー』(1985年)や『グラディウス』(1985年)などコナミの様々なゲームに登場していたモアイがデフォルメしてメインキャラクターとなって登場している。

モアイくんはジャンプで一段高い位置へ登り、頭突きでブロックを破壊し、爆弾で足場を破壊しながら、ステージ中にある扉へ向かって進んでいく。

プッチー(モアイ族の子供)を全員救出し、扉に入ればステージクリアとなる。

全56ステージ。

ステージ音楽に奇数では「笑点のテーマ」(1967年)が使用され、偶数では「Somebody Stole My Gal(吉本新喜劇のテーマ)」(1918年)が使用されている。

記事の引用元はここをクリック

モアイくん(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【モアイくん(最新無料動画はここをクリック)】