はた山ハッチのパロ野球ニュース!実名版(スーパーファミコン)

【発売日】 1993年10月29日
【発売元】 エポック社
【ジャンル】 スポーツゲーム

▲【ゆうメール2個まで200円】SFC スーパーファミコンソフト エポック社 はた山ハッチのパロ野球ニュース!実名版 野球 スーファミ カセ..

▲【ゆうメール2個まで200円】SFC スーパーファミコンソフト エポック社 はた山ハッチのパロ野球ニュース!実名版 野球 スーファミ カセ..
600 円 (税込)
   その他のゲームソフトを50音順で検索!                    ■□■□ギフト注意書きページはこちら□■□■ 商 品 紹 介 商品名 はた山ハッチのパロ野球ニュース!実名版 フリガナ ハタヤマハッチノパロヤキュウニュースジツメイバン..

【中古】 スーパーファミコン (SFC) はた山ハッチのパロ野球ニュース!実名版(ソフト単品)

【中古】 スーパーファミコン (SFC) はた山ハッチのパロ野球ニュース!実名版(ソフト単品)
280 円 (税込)
機種【スーパーファミコン】こちらは「ソフト単品」となります。初期動作確認済みです。古いものですので、汚れ(黄ばみ)やシール破れ、シールをはがした跡やラクガキの跡などある場合があります。内臓バックアップ電池の補償は致しておりません。以上ご了承下さい。

SFC はた山ハッチのパロ野球ニュース!実名版 (ソフトのみ)【中古】

SFC はた山ハッチのパロ野球ニュース!実名版 (ソフトのみ)【中古】
480 円 (税込)
ソフトのみの商品(中古品)になります。 端子クリーニング・初期動作確認済みです。 商品の方は、やや使用感がございます。 バックアップ電池のあるものに関しましては、 動作確認時に、確認を致しておりますが、 ご購入後の補償は致しかねますので、ご了承お願い致します..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

1993年10月29日にエポック社から発売されたスーパーファミコン(SFC)用ゲームソフトである。

開発はアジェンダ。

当時、はた山ハッチ(やくみつるの別名義)が竹書房の雑誌『月刊まんがパロ野球ニュース』で連載していた野球4コマ漫画『パロ野球ニュース』のタイトルを冠する形で発売されたゲームソフト。

そのため、パッケージ・ゲーム内の随所にはた山のイラストがみられる(全部ではない)。

エポック社の他社製ゲーム機向けに出された野球ゲームソフトとしては、「ファミコン野球盤」(ファミリーコンピュータ用ソフト、1989年12月15日にエポック社初の他社製ゲーム機用ソフトとして発売)以来約4年ぶりの発売だった。

ゲーム内容としては、「ファミスタシリーズ」に代表されるオーソドックスな野球ゲームとなっている。

主なゲームモードは、「オープン戦」「ペナントレース」「バトル野球盤」(後述参照)。登場チームは当時の日本野球機構に属する12球団、オリジナルの2球団(チーム名は「EPOCH-I」「EPOCH-II」)の計14球団。

「ファミコン野球盤」の続編を意識して制作したためか、原作・本作は球団・選手ともに実名である(本作は日本野球機構公認)にもかかわらずタイトルに「実名版」のフレーズが入っているのみならず、ペナントレースのモードでは、試合や特訓で選手を鍛える・試合の成績に応じた収益金システム・能力向上のための道具を買うとなどRPG風の要素が搭載されている。

特訓シーンでは、「ファミコン野球盤」に登場していた、野球ユニフォームに大魔神風鎧をまとった指導者(野球魔神)が登場する。

「ファミコン野球盤」では、野球盤を名乗っていながら、野球盤を再現したものではなく、あくまでもオーソドックスなコンピュータ野球ゲームであったが、本作では、野球盤を再現した一ゲームモードとして「バトル野球盤」が収録されている。

記事の引用元はここをクリック

はた山ハッチのパロ野球ニュース!実名版(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【はた山ハッチのパロ野球ニュース!実名版(最新無料動画はここをクリック)】