プリンセス・ミネルバ(PCエンジン)

【発売日】 1994年3月25日
【発売元】 リバーヒルソフト
【開発元】 リバーヒルソフト、レッドカンパニー
【メディア】 CD-ROMD
【ジャンル】 ロールプレイングゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=252849747422

[csshop service=”rakuten” keyword=”プリンセス ミネルバ PC” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1992年にリバーヒルソフトから発売されたコンピュータRPG。

メディアミックス展開され、小説化(集英社スーパーファンタジー文庫)や漫画化(月刊アスキーコミック連載)されたほか、1995年5月にはOVA化された。

全5章仕立てになっており、最初からパーティーメンバーが全員揃っているのが特徴的なゲーム。

パーティーは3人ずつ3組のチームに分かれており、戦闘で全滅すると敵に所持金を奪われるが、ゲームは残りのチームが戦闘可能であれば継続できる。

3チームとも全滅すると最後に立ち寄った教会に戻され、所持金を支払ってゲームを再開させるか、セーブデータをロードしてやり直すかのどちらかになる。

通常の戦闘はランダムエンカウント式であり、戦うチームも自動的に決まる。

ボス戦では戦うチームを任意で選ぶことができ、1チーム目が全滅しても残りのチームで引き続き戦う。

3チームとも全滅する前に相手を倒せば勝利となる。

各キャラクターには剣士、魔法使いなどの素質に得手不得手があり、それに加え戦い方によってもステータスの伸び方が変わる。

基本的には素質にあった戦い方をすることで、各キャラクターの長所が伸びていく。

また、パーティーをできるだけバランス良く構成することも攻略の上では重要となる。

ミネルバ・ウィスラー  声:伊藤美紀

ブルーモリス・ルイ・エルミタージュ  声:江森浩子

チロリア・ユリシス  声:田中敦子

ケスレー・ウルガ  声:三田ゆう子

オーリン・キャリー  声:萩森侚子

トゥア  声:渡辺菜生子

ミズノ  声:笠原留美

ラクロア・バルビス  声:佐久間レイ

エラン・マクニール  声:本多知恵子

ダイナスター  声:松岡洋子

ハガン  声:池水通洋

ウィスラー12世  声:銀河万丈

慈悲のライケル  声:戸谷公次

記事の引用元はここをクリック

プリンセス・ミネルバ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【プリンセス・ミネルバ(最新無料動画はここをクリック)】