雀神伝説(PCエンジン)

【発売日】 1995年02月24日
【発売元】 NECホームエレクトロニクス
【メディア】 CD-ROM
【ジャンル】 麻雀ゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=252849747422

[csshop service=”rakuten” keyword=”雀神伝説 PC” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1994年にエイコムがMVS/ネオジオCD向けに開発した脱衣麻雀ゲーム。

1995年にはPCエンジン版がNECホームエレクトロニクスから発売された。

『麻雀クエスト』(ホワイトボード/タイトー)と同様のシステム、世界観を元にした、RPG風味の麻雀ゲーム。

『麻雀クエスト』のキャラクターが出るなど、同作品の続編と言ってもいい。

スタッフもそのまま引き継がれているらしく、キャラクターデザインもANO清水が引き続き起用されている。

PCエンジン版はアーケードカード専用ソフトとして発売されたが、MVS/ネオジオCD版と比べてシステムが変更されており、フィールド画面上でのキャラクターの操作が可能(MVS/ネオジオCD版はプレイ時間など業務用という事も考慮されて『麻雀クエスト』同様に操作ができず、自動移動となっていた)になり、宿屋でのセーブが可能(ネオジオCD版はゲームオーバー時にセーブが可能)など、家庭用ゲーム機を意識した、よりRPGらしいゲームになった。

また、天使様が捨て牌やアタリ牌・鳴きのタイミングを教えてくれる「アドバイスモード」機能やCDメディアの特徴を活かした声優によるイベントシーンでの音声のほか、敵キャラクターを任意で選択してフリー対戦が楽しめる「VSモード」も追加されている。

なお今作は『餓狼伝説2』『龍虎の拳』『ワールドヒーローズ2』『餓狼伝説スペシャル』に続くアーケードカード専用で5番目のネオジオ移植タイトルとなった。

記事の引用元はここをクリック

雀神伝説(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【雀神伝説(最新無料動画はここをクリック)】