グーニーズ(MSX)

【発売日】 1985年12月
【発売元】 コナミ
【開発元】 コナミ
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”グーニーズ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

アメリカ映画『グーニーズ』を原作としたゲームソフトである。

内容はサイドビューのアクションゲーム。

1985年にアメリカのデータソフト(Datasoft)からアタリ(ATARI)やコモドール64等用として開発・販売され、その後、日本のコナミ(現・コナミデジタルエンタテインメント)により若干グラフィックを削った形でMSXへ移植された。

スロースを操作し、牢屋に閉じこめられた7人の仲間を救出して出口の扉に脱出することがゲームの目的である。

ゲームは5ステージ全100面(1ステージ20面毎)で構成されており、屋根裏部屋(原作では宝の地図を発見)、洞窟など、原作にちなんだ舞台となっている。

敵や敵の飛び道具(銃弾、音符、骨)、落下する鍾乳石や滝などのトラップに触れるとバイタリティが減っていく。

VITが0になるか、吊るし岩や通過すると出現する壁に潰されると即ゲームオーバーとなる。

敵を倒すと経験値(EXP)が増加し、ゲージいっぱいになるとVITが少し回復する。

ステージには、あちこちに牢屋と点滅した鍵があり、鍵を取得して牢屋を開けると仲間を救出することが出来る。

各ステージに7人の仲間が隠されており、全員救出すると普段は開かないドクロのマークが彫られた扉が開き、扉をくぐるとステージクリアとなる。

また、特定の場所でパンチする、通過するなどのアクションを行うとアイテムが登場する。

ただし、MSX版ではアイテムの効果が現れると一部を除き消滅する。

全ステージをクリアするとエンディングとなり、ゲーム終了となる。

記事の引用元はここをクリック

グーニーズ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【グーニーズ(最新無料動画はここをクリック)】