シルヴィアーナ(MSX)

【発売日】 1989年9月15日
【発売元】 パック・イン・ビデオ
【開発元】 パック・イン・ビデオ
【ジャンル】 アクションロールプレイングゲーム

【中古】 ディスクシステム シルヴィアーナ(ソフト単品)

【中古】 ディスクシステム シルヴィアーナ(ソフト単品)
5,980 円 (税込)
機種【ディスクシステム】こちらは「ソフト単品」となります。初期動作確認済みです。箱(ケース)、説明書はございません。古いものですので、タイトルシールがない物もございます。ソフトに汚れ(黄ばみ)やシール破れ、シールをはがした跡やラクガキの跡などある場合がありま..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

1988年8月10日にパック・イン・ビデオが発売したファミリーコンピュータ ディスクシステム用アクションロールプレイングゲームである。

その後、1989年9月15日にグラフィックとサウンドを強化し、デモ画面の追加・FM音源への対応など、ファミコン版からグレードアップされたMSX2移植版が発売された。

プレイヤーは、主人公「シルヴィアーナ」を操作する。

襲い来る敵キャラクターに体当たりすると、ダメージを与える事が出来る(が、こちらもダメージを受ける)。

HPがゼロになるとゲームオーバーとなる。

敵キャラを倒すと袋に入ったお金やアイテムを入手でき、フィールドに点在する町の中の店で武器と防具(盾)を買うことでパワーアップする。

但し、袋には罠も存在し、取ってしまうと「毒に犯され移動速度が半分になってしまう」か「その場でHPがゼロになりゲームオーバーになる」ペナルティアイテムも存在する(これらのペナルティアイテムは使い捨てアイテム「眼魔の目」を使用する事で回避できる)。

フィールドは1画面ごとにスクロールして切り替わるシステムを採用し、1画面には必ず4匹の敵キャラクターが存在する。

特定の場所には「喋る樹」が存在し、シルヴィアーナが話し掛ける事によって体力が全快し、毒状態も回復する。

本作は「経験値」の概念が存在せず、キャラクターの成長はアイテム・武器・防具の取得によってのみ行われる。

HP上限はダンジョン内に隠されたアイテム「はーと」の取得により上昇し、攻撃力や防御力は装備している武器と防具によって決定される。

MSX2版では、ロード・セーブ画面時、ステータス画面など多くの項目に主人公・シルヴィアーナのイラストが表示される。

また、アイテムや装備品も『イースシリーズ』のようなアイコン表示に変更されている。

MSX2版のキャラクターデザイン・原画・グラフィックは現・アニメーターのいまざきいつきが担当した。

記事の引用元はここをクリック

シルヴィアーナ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【シルヴィアーナ(最新無料動画はここをクリック)】