タイムパイロット(MSX)

【発売日】 1984年1月
【発売元】 コナミ
【開発元】 コナミ
【ジャンル】 シューティングゲーム

概要 (説明はWikipediaより)

1983年1月にコナミ(後・コナミデジタルエンタテインメント)から発表された業務用縦画面全方向任意スクロールシューティングゲーム。(タイトル画面のクレジット表記は1982年)

タイムスリップが可能な自機を操作して、5つの時代をまたがり、次々と襲いかかる敵戦闘機を撃破していくシューティングゲームである。

当時高度な技術であった、自機を中心に360°の任意スクロールを可能としており、ショットが途切れずに連射可能な自機と相まって爽快感がある。

レバーとショットボタンで自機を操作して、次々と現れる敵戦闘機(1機につき100点)を撃っていく。

爆弾(A.D.1910)・追尾ミサイル(A.D.1970及びA.D.1982)・UFOの敵弾(A.D.2001)もショットで破壊できる。

敵機を56機撃ってから数秒経過するとボス敵機が出現するので、それに7発ショットを撃ちこむ(1発撃ちこむと300点)か、自機を体当たりさせると破壊できる(3,000点)。

ボスを撃破するとステージクリアとなり、次の時代にタイムスリップする。

記事の引用元はここをクリック

タイムパイロット(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【タイムパイロット(最新無料動画はここをクリック)】