ダンジョンマスター(MSX)

【発売日】 1986年
【発売元】 アスキー
【開発元】 アスキー
【ジャンル】 アクションロールプレイングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”中古 ダンジョンマスター ソフト” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

アスキーから1986年に発売されたMSX用アクションロールプレイングゲーム。

最大3人まで同時にプレイできるのが特徴。

トップビュー形式の二次元ロールプレイングゲームである。

戦闘は画面上の敵と体当たりすることによって行われる。

魔法が使える場合には魔法で、盗賊なら弓での遠隔攻撃も可能である。

ゲームは地上の街(CITY OF GHOST)から始まる。

マップは階段を通じて地下へとつながっており、地下のいずこかにあるエリスの指輪を入手するのが最終目的である。

ダンジョンは最大地下10階までに合計31存在する。

街の壁は灰色の煉瓦、地下ダンジョンの壁は灰色の岩でできており、通路部分は黒一色という画面構成である。

主人公は2色、敵はすべて単色で表されている。

音楽も宿屋の外では終始変化せず、ダンジョンごとに背景が変わるということもない。

アクションRPGでありながらマルチプレイが可能なのが当作品の特徴であり、これを実現した同時期の作品には他にガントレットやダンジョンエクスプローラーがあった。

当作品はこれら類似作品に比べて地味で単調な印象を禁じ得ないが、レアな武具やアイテムが入手できるかもしれないというアイテム探索に特化したゲームデザインが中毒性を生み出している。

主人公たちは最大3人一組のパーティを編成でき、単独でも複数でも行動できる。

記事の引用元はここをクリック

ダンジョンマスター(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ダンジョンマスター(最新無料動画はここをクリック)】