あすか120%(X68000)

【発売日】 1994年4月22日
【発売元】 ファミリーソフト
【開発元】 ファミリーソフト
【ジャンル】 格闘ゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”あすか120%” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

ファミリーソフトから発売された対戦型格闘ゲーム。

プレイアブルキャラクターが全員女性(『リミテッド』以降を除く)のいわゆるギャル格闘ゲームの先取り作品である。

クラブ対抗の予算争奪格闘大会「部対抗予算争奪メガファイト」が舞台となっており、各部員はそれぞれのクラブの特長を活かした技を駆使して戦う。

シリーズ化され当初は一部のパソコンのみで発売されプレイキャラも6人と少なかったが、家庭用ゲーム機への移植となったPCエンジン(PCE)版『マキシマ』ではプレイキャラを4人追加した上で格闘ゲームとして本格的な作り込みを見せた。

『あすか120%』の基となった『マッドストーカー』は主に2人のプログラマによりほぼ作られ、その2人がそれぞれフィルインカフェ・トレジャーと別々の会社へ移籍した為両社の格闘系ゲームにはシステムに似た部分が多く見られる。

記事の引用元はここをクリック

あすか120%(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【あすか120%(最新無料動画はここをクリック)】