グラナダ(X68000)

【発売日】 1990年4月20日
【発売元】 ウルフチーム
【開発元】 ウルフチーム
【ジャンル】 シューティングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”X68000″ sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

ウルフチームが開発した全方位任意スクロールのシューティングゲーム。

ゲームデザイン及びメインプログラマーは豊田利夫。

1990年4月20日にX68000で発売。

同年11月16日にメガドライブへの移植版が発売された。

8方向移動と2種類の強弱のあるショット、砲座固定を駆使して戦う。

画面右下に小さく表示されたレーダーを頼りに広大なマップ内を移動。

そこに点在する指定目標物を全て破壊するとボスが登場、もしくはボスエリアへの侵入が可能になる。

ボスを倒すことで1ステージクリア。

X68000版は、5インチフロッピーディスク3枚組。

うち1枚をまるまるオープニングに使用しており、オープニングを見ない場合は、残りの2枚で起動できる。

オープニングとエンディング、ステージ毎に登場人物等のるグラフィックが表示される。

メガドライブへの移植の際にはステージ間デモが割愛された。

X68000版は、内蔵のFM音源の他に、ローランドのMT-32、CM-32LといったMIDI音源に対応。

記事の引用元はここをクリック

グラナダ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【グラナダ(最新無料動画はここをクリック)】