スーパーブロック(アーケードゲーム◆タイトー)

【稼働開始日】 1979年
【発売元】 タイトー
【開発元】 タイトー
【ジャンル】 ブロックくずしゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”タイトー アーケード” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

日本では早くから海外メーカーからのライセンス生産を行った、タイトーが発売したのが始まりである。

さらにタイトーは従来ボックス式しか無かった筐体に対し、テーブル式を開発した。これはタイトーが元々ジュークボックスの輸入販売で、あちこちの飲食店にコイン投入式機械を収める得意先を持っていたのがきっかけで、喫茶店で接客テーブルとゲーム機どちらでも使える筐体を置くことにより、店にとって効率良い営業を目指したものである。

これは予想以上の成功を収め、喫茶店が大きなゲーム市場として開かれていった。

以後テーブル筐体は同様にジュークボックス販売を行っていたタイトーの『スペースインベーダー』のヒット時にも起爆剤となり、1990年代までその姿が日本のあちこちで見られた。

記事の引用元はここをクリック

スーパーブロック(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【スーパーブロック(最新無料動画はここをクリック)】