『那珂』(艦隊これくしょん)の動画を楽しもう!

 

No.048 那珂(なか) 川内型 3番艦 軽巡洋艦 声優:佐倉綾音
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久 火力 装甲 雷装 回避 対空 搭載
26 14 / 39 11 / 29 24 / 79 38 / 69 13 / 49 2
対潜 速力 索敵 射程 燃料 弾薬
24 / 69 高速 8 / 39 10 / 49 25 25
図鑑説明
第4水雷戦隊のセンターも務めた那珂だよ!
お仕事沢山入ってて、輸送船の護衛任務や、トラック島から南方への輸送任務とか…
…え、地方巡業じゃんって?そんなことないしっ!

[csshop service=”rakuten” keyword=”那珂 艦隊これくしょん” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

ゲームにおいて (説明はWikipediaより)

第三艦隊解放任務において必要になる川内型のうちの一隻。

1-1から出るので、ドロップ狙いそのものには困らないはず。

タイプとしては早熟型であり、姉や阿武隈の様な突き出た能力は無いものの軽巡最速で改二になる事が可能。

解体などネタのイメージが強い彼女だが、手早く確かな戦力が欲しい場合には強力な味方となるので、是非とも選択肢に入れてあげよう。

制空を取って着弾で連撃出来れば、ル級flagshipやヲ級flagshipも簡単に葬る事が出来る。

尖った能力がない凡庸パラメータかと思いきや、実は対潜初期値が24で軽巡中3位。

2013年クリスマス(12月24日~27日)限定で、XmasスペシャルボイスとXmasバージョンのグラフィックが公開された。

現在では珍しくなくなった期間限定グラであるが、当時としては艦これ史上初の快挙であった。

2014年クリスマス(12月11日~12月26日予定)でも再登場。

なお、那珂(那珂改含む)と那珂改二とでは、それぞれ別バージョンのグラフィックが用意されている。

記事の引用元はここをクリック

小ネタ (説明はWikipediaより)

二水戦と四水戦旗艦を務めた川内型3番艦。

なお本来は2番艦、さらには1番艦として就役するはずであった。

というのも建造中の不運な事故(1923年の関東大震災)で大破してしまったために一度解体され、神通の後に再度建造されたのだ。

彼女…というか川内型軽巡共通の悩みは、速度を上げると艦尾が振動する事だった。

これは駆逐艦型の艦尾形状(特に吃水下部)と抵抗に由来する物で実は5,500t型全体の問題。

川内型は出力が高いのでより顕著になったのだ。

1941年には姉の神通と共に魚雷発射管を換装、酸素魚雷発射可能になった。

この時第一艦隊三水戦旗艦勤務だった長女の川内はスルーされて改装されなかった。

その代わりに長良型だが一水戦旗艦の阿武隈が改造されている。

どうも当時の方針としては水雷戦隊旗艦でかつ凌波性に優れる艦に酸素魚雷を積ませたかったようだ。

1942年3~4月のクリスマス島攻略作戦の際にはせっかく警戒隊旗艦となったのに、件の米潜シーウルフから魚雷1発を受け大破。

名取に曳航されどうにか帰還する事が出来た。

舞鶴では修理のついでに近代化改装も行われ、主砲1基を下ろして12.7cm連装高角砲に交換した他、21号対空電探の装備や25mm機銃の大増設など、対空兵装が大幅に強化されている。

次女の神通が43年7月、長女の川内が同11月に戦没しているため、川内型では最後まで残っている。

姉二人を失うも、ファンのために笑顔を振りまく那珂ちゃん。

中破しても路線変更せず頑張る那珂ちゃん。

なんだかんだでアイドルの鑑である。

そんな彼女の最期は44年2月のトラック島大空襲の時である。

回避法を編み出した今和泉大佐がすでに転勤していたのもあるが、いずれにせよ膨大な敵機群に集中攻撃を受けては、逃れる術はなかった。

那珂の最期の時の様子だが、実は米軍が撮影しており、映像として現存している。

自称「艦隊のアイドル」。

アイドルというキャラ設定になった理由は公式側から明言が無い為諸説ある。

記事の引用元はここをクリック

[game-2]

那珂 艦これ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【那珂 艦これ(最新無料動画はここをクリック)】