スペースインベーダー(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1985年4月17日

【発売元】 タイトー

【価格】 4,500円

【ジャンル】 シューティングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”スペースインベーダー ファミリーコンピュータ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

株式会社タイトーが1978年(昭和53年)に発売したアーケードゲーム。

「敵キャラクターが攻撃を仕掛けてくるゲーム」としては、世界で初めて大ヒットしたゲーム。

シューティングゲームに属し、画面上方から迫り来るインベーダー(敵キャラクター)を移動砲台の自機で撃ち、全滅させることを目的とする。

時々上空に母艦のUFOが出現し、これを撃ち落とすとボーナス点を獲得できる。

敵弾を回避して敵を撃つというこのゲームシステムは『ギャラクシアン』などに受け継がれた。

記録的な大ヒットにより著作権を無視したコピーゲームが氾濫し、それらを作ったメーカーは、後に家庭用ゲーム用のソフトハウスとして世界的な存在となったものも少なくない。

社会現象となり、ゲームセンターが次々に開店し、喫茶店やスナックのテーブルの多くがインベーダーゲーム用のテーブルに変わった。

当作品はのちの日本のシューティングゲームの始祖の一つとされる。

記事の引用元はここをクリック

スペースインベーダー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【スペースインベーダー(最新無料動画はここをクリック)】