ハイパースポーツ(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1985年9月27日

【発売元】 コナミ

【ジャンル】 スポーツゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ハイパースポーツ ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1984年に当時のコナミより発売されたアーケードゲームで、同年開催のロサンゼルスオリンピックに合わせて発表された。

日本国外版、およびファミコンやMSXへの移植時のタイトルは『Hyper Sports』だった。

初代のハイパーオリンピックに比べて、ボタンを押すタイミングを重視した種目も多くなっている。

また、入力の処理方式が異なっており、左右交互押しによるRUNボタン連打が若干やり易くなっている。

4周目までしかなかった初代ハイパーオリンピックと違い、6周目まで難易度が上がる。

6周目は極めて難しく、クリアするのは至難の業。

7周目以降は、6周目を繰り返す。

種目は順に水泳(100m自由形)、クレー射撃、跳馬、アーチェリー、三段跳、重量挙げ、棒高跳の7つ。

ファミコン版ではクレー射撃、三段跳、アーチェリー、走高跳の4種目を収録。

走高跳のバーの高さは一定で、周回を重ねるごとに高くなる。

記事の引用元はここをクリック

ハイパースポーツ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ハイパースポーツ(最新無料動画はここをクリック)】