バトルシティー(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1985年9月9日

【発売元】 ナムコ

【メディア】 512キロビットロムカセット

【ジャンル】 シューティングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”バトルシティー ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1985年9月にナムコ(後のバンダイナムコゲームス)から発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。

本作は、アーケードゲーム『タンクバタリアン』(1980年同社作品)のリメイク作品である。

同社の『ワープマン』同様、ゲーム画面をはじめとするキャラクターのグラフィックが一新され、協力・対戦プレイやパワーアップ要素などゲーム内容が強化された。

これらが功を奏し、ファミコンブームを支える中堅タイトルとしてヒットした。

固定画面攻略型、任意4方向に攻撃が可能なシューティングゲーム。

十字キーと1ボタンを使用をする(AボタンBボタンともに同じ)。

1Pが黄色、2Pが緑のタンクを動かし、一定数の敵タンクを倒すとステージクリア。

2P時は、味方の弾を受けると一定時間操作不能になる。

司令部に攻撃を受けると即ゲームオーバー。

また、マップコンストラクションモードがあり、好きなレベルデザインを作って遊ぶことができる(画面の保存は不可能)。

全35面だが、同じマップを流用した「裏面」もプレイできる。

裏面は出現する敵がより強くされている上級者向け。

記事の引用元はここをクリック

バトルシティー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【バトルシティー(最新無料動画はここをクリック)】