キン肉マン マッスルタッグマッチ(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1985年11月8日

【発売元】 バンダイ

【価格】 4,900円

【メディア】 320キロビットロムカセット

【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”キン肉マン マッスルタッグマッチ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

バンダイより1985年11月8日に発売されたファミリーコンピュータ用アクションゲーム。

漫画作品『キン肉マン』を題材としている。

バンダイが初めて発売したファミリーコンピュータ用ソフトであり、当時関連商品がヒットを飛ばしていた『キン肉マン』を起用。

ミリオンセラーとなった。

当時は対戦型格闘ゲームの概念すらない時代であるものの、2人対戦をコンセプトとしている。

プレミアバージョンとして公式ゲーム大会景品用のゴールドカートリッジ版と、集英社児童図書版(カートリッジの外見が緑色で、中身は変更なし)の2種類がある。

ゴールドカートリッジ版はゲーム内に好きなキャラクターを入れる権利が与えられており、いずれも既存のキャラクターを1名消して新たに1名追加されている。

大会景品として上位8名に配られた。

このカートリッジはオークションでかつて100万円を記録し、その希少性から偽物も出回っている。

2頭身で表現された超人8人がタッグを組み、パンチ、キック、バックドロップなどの技を使って闘うゲーム。

ミート君が投げる命の玉を取ると必殺技が使用できる。

片方の相手に3回戦中2回勝利すれば1ステージクリア。

記事の引用元はここをクリック

キン肉マン マッスルタッグマッチ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【キン肉マン マッスルタッグマッチ(最新無料動画はここをクリック)】