テグザー(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1985年12月19日

【発売元】 スクウェア

【メディア】 512キロビットロムカセット

【ジャンル】 アクションシューティングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”テグザー ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

8ビットパソコン全盛期に発売されたゲームアーツ初作品のアクションシューティングゲーム。

1985年に発売開始以降、絶大な人気を有した。

飛行機形態に変形可能なロボット「テグザー」を操作し、小惑星ネディアムの磁力線発生装置を破壊するという内容で、全16面+裏16面、それ以降は裏16面のループ。

裏面は画面の色合いが暗めになり、敵の耐久力が高くなる。

滑らかなアニメーションと高速な8方向スクロール、戦略性の高さ、広大なマップ、FM音源(PC-8801版)によるBGMが人気を呼んだ。

最初に発売されたPC-8801mkIISR版ではSR固有の機能は然程使われておらず、高速な8方向スクロールは、背景をスクロール単位のマップパーツで構成し、キャラクターとスクロールによって変化する部分のみ描画処理を行うという設計により実現している。

またMSXなど日本の主要な8ビットパソコンに移植され、それらの機種でも人気を獲得した。

記事の引用元はここをクリック

テグザー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【テグザー(最新無料動画はここをクリック)】