バルトロン(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1986年3月19日

【発売元】 東映動画

【メディア】 512キロビットロムカセット

【ジャンル】 シューティングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”バルトロン ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1986年に東映動画(現在の東映アニメーション)より発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフトである。

東映動画による初のゲーム作品である。

ジャンルは横スクロールシューティングゲーム。

方向キーと2つのボタンとA,Bボタンで自機「ジストリアス」を操作する。

画面上部には自機のエネルギー残量および、画面上の敵の位置を示すレーダーが表示されている。

レーダー内では黄色い枠で現在いるエリアが表示され、エリア内の敵を一定以上倒すと次のエリアへと移動できる。

ワープを発動させると、数エリア分先へと進むことができる。

エリアは屋外と洞窟内の2種類が交互に出現する。

洞窟内の地形は毎回少しずつ異なる。

エリアが進むごとに地形が狭くなり敵の攻撃が激しくなる。

全512エリア構成となっており、最後のエリアまで進むとBGMが変わり、ボスの「バルトロン」が出現する。

バルトロンを倒すとクリアとなり、地形の色が変わった「2周目」がスタートする。

また、このゲームは自機の位置によりスクロール速度が2種類に変化する。

画面進行方向の、前半分にいれば速いスクロール、後ろ半分にいれば遅いスクロールになる。

記事の引用元はここをクリック

バルトロン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【バルトロン(最新無料動画はここをクリック)】