ボンバーキング(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1987年8月7日

【発売元】 ハドソン

【価格】 5,500円

【メディア】 1.25メガビットロムカセット

【ジャンル】 アクションパズルゲーム

【原作、ディレクター】 おおたひろし

【ゲーム・デザイナー】 竹森得泰

【プログラマー】 笹川敏幸、おかだひろゆき

【キャラクター・デザイナー】 山本次行、松浦浩司、輪島智美、桑原美生

【音楽】 井上大介、国本剛章

【サウンド・デザイナー】 滝本利昭

【開発アドバイザー】 なかしまけんじ、浦敏治

【スペシャル・サンクス】 MOTCHI、KINNOJI、岩渕貴幸、HAPPY MATSUNAGA

色々なゲームの人気ランキングはここをクリック♪

↓の動画をクリックで動画を楽しめます♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

【中古】FC ボンバーキング ソフトのみ ファミコン

【中古】FC ボンバーキング ソフトのみ ファミコン
980 円 (税込)
【状態】中古 Used 【説明】クリーニング、メンテナンス、動作確認済みです。経年劣化、ヤケ、スレ、使用感、汚れ、傷等ございます。 【内容】ソフトのみ 【送料】送料無料 【保証】あんしん30日保証対象商品 ※互換機での動作不良は保証対象外です ※商品画像はサンプルです ..

【中古】 ファミコン (FC) ボンバーキング (ソフト単品)

【中古】 ファミコン (FC) ボンバーキング (ソフト単品)
380 円 (税込)
機種 【ファミコン】こちらは「ソフト単品」となります。初期動作確認済みです。商品によりましては、発売時期の古い御品物ですので、綺麗な状態の商品もあれば、汚れ(黄ばみ)やシールの破れ、シールをはがした跡やラクガキの跡などある場合もございます。内臓バックアップ..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明は『Wikipedia』より)

ハドソン(現・コナミデジタルエンタテインメント)より発売されたアクションパズル。

1987年8月7日にファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された。

1985年にファミコン用に発売された同社のボンバーマンの続編という位置づけだがストーリー的な繋がりは無く、他のシリーズ作品と比べ独特のシステムが数多く適用されている。

当時の広告にて「五感とサイキックパワーを爆発させる全く新しいゲーム」と謳われた「マル超シリーズ」の第1弾として登場した。

爆弾で障害物となるブロックを破壊しながら先に進むという点ではボンバーマンシリーズと同じであるが、ゲームシステムなどは『ボンバーマン』とは大幅に異なっている。

またグラフィックも、主人公をはじめ全体的に機械的・生物的な外見をした、SFの要素が強く現れている。

ステージにはいくつか種類があるが、どのステージでも敵を倒し、ブロックを破壊しつつ進んで右端にある出口から脱出することが目的となる。

出口はアイテムの「カギ」を取ると開いて入れるようになる。

『ボンバーマン』と違って制限時間はないが、主人公にはライフが設定されており、これは敵の攻撃だけでなく時間の経過によっても減少する。

ただしライフは特定のアイテムにより回復が可能で、ステージクリア時にも全回復する。

残機制ではないため、ライフが尽きるとその場でゲームオーバーになる。

リセットボタンを押すか電源を切るかしない限りコンティニューが可能だが、持っていたアイテムは減らされスコアも0となり、一定の法則の元、前のステージに戻っての再開となる。

記事の引用元はここをクリック

ボンバーキング(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ボンバーキング(最新無料動画はここをクリック)】

色々なゲームの人気ランキングはここをクリック♪

『スーパーロボット大戦』の動画ページへ♪

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の動画ページへ♪

東方Projectに関係する動画♪

艦隊これくしょんの動画を楽しもう♪