星をみるひと(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1987年10月27日

【発売元】 ホット・ビィ

【価格】 5,300円

【メディア】 1.64メガビットロムカセット

【ジャンル】 ロールプレイングゲーム

色々なゲームの人気ランキングはここをクリック♪

↓の動画をクリックで動画を楽しめます♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

ファミコン 星をみるひと (ソフトのみ) FC【中古】

ファミコン 星をみるひと (ソフトのみ) FC【中古】
3,480 円 (税込)
ソフトのみの商品(中古品)になります。 端子クリーニング・初期動作確認済みです。 商品の方は、やや使用感がございます。 バックアップ電池のあるものに関しましては、 動作確認時に、確認を致しておりますが、 ご購入後の補償は致しかねますので、ご了承お願い致します..

星をみるひと キャラクターTシャツ コラボ Lサイズ Tシャツ 不条理 ゲーム ファミコン

星をみるひと キャラクターTシャツ コラボ Lサイズ Tシャツ 不条理 ゲーム ファミコン
2,750 円 (税込) 送料込
伝説の不条理ゲーム【星をみるひと】 「キャラクターTシャツ」 ※ありそうで無かった、主要キャラクターだけの「星をみるひと」Tシャツです!! ただキャラクターを並べるだけでは無く、「星をみるひと」のキャラクターの表示方法を再現しています。 ※サイズ:Lサイズ Tシャ..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明は『Wikipedia』より)

1987年10月27日にホット・ビィから発売されたファミリーコンピュータ用ゲームである。

退廃的なサイバーパンク風の未来世界で、超能力を持つ主人公みなみが、襲って来る「サイキック狩り」と戦いながら仲間を増やして進んでゆくSFロールプレイングゲーム。

同社が1984年にPC-8801およびFM-7で発売したゲーム『サイキックシティ』の続編的な位置づけとなっていて、超能力者などの設定やバックグラウンドを引き継いでいる。

また、全体的にヒントの少ない謎解き、単純な勧善懲悪ではないSF的ストーリー、序盤から高めの戦闘バランス、プレイヤーの選択によって変わるエンディングなど、作りは当時のパソコンゲーム寄りである。

サイバーパンク的な世界観のシナリオやBGMに関しては評価が高いものの、システムの仕様から快適性やゲームバランスに問題があり、クソゲーと呼ばれることもある。

その理不尽さから「攻略本がなどがない場合、このゲームでできることは実質的に『歩く』『死ぬ』の2種類だけとなる」と評する文献もある。

開始直後、主人公は何の指示も与えられないままフィールドに放り出される。

しかも最初に向かうべき町は「超能力で隠れている」という設定で見えない。

さらにHPなどを回復することができるポイントがこの町にしか無いため、この町に気づけなければストーリーの進行以前に敵との戦闘などでゲームを進められない。

エンディングは主人公の選択によって3つに変化する、マルチエンディングシステムである。

記事の引用元はここをクリック

星をみるひと(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【星をみるひと(最新無料動画はここをクリック)】

色々なゲームの人気ランキングはここをクリック♪

『スーパーロボット大戦』の動画ページへ♪

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の動画ページへ♪

東方Projectに関係する動画♪

艦隊これくしょんの動画を楽しもう♪