魂斗羅(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1988年2月9日

【発売元】 コナミ

【価格】 5,300円

【メディア】 2メガビットロムカセット

【ジャンル】 アクションシューティングゲーム

【プログラマー】 梅崎重治、岸和田聡、山下幸紀、T.DANJYO、小川光章

【グラフィック・デザイナー】 T.UEYAMA、村木摂、M.FUJIWARA、T.NISHIKAWA、C.OZAWA

【サウンド・クリエイター】 前沢秀憲、禎清宏

【スペシャル・サンクス】 霜出健治、さとうなおき、AC CONTRA TEAM

【ディレクター】 UMECHAN(梅崎重治)、きたもとしんじ

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=912536520209

【エントリーでポイント10倍!(4月16日01:59まで!)】【中古】ファミコンソフト 魂斗羅 (箱説なし)

【エントリーでポイント10倍!(4月16日01:59まで!)】【中古】ファミコンソフト 魂斗羅 (箱説なし)
5,490 円 (税込)
発売日 1988/02/09 メーカー コナミ 型番 RC826 JAN 4988602534061 関連商品はこちらから 魂斗羅  コナミ 

【エントリーでポイント10倍!(4月16日01:59まで!)】【中古】スーパーファミコンソフト 魂斗羅スピリッツ (ACG) (箱説なし)

【エントリーでポイント10倍!(4月16日01:59まで!)】【中古】スーパーファミコンソフト 魂斗羅スピリッツ (ACG) (箱説なし)
1,790 円 (税込)
発売日 1992/02/28 メーカー コナミ 型番 SHVC-CS 関連商品はこちらから 魂斗羅  コナミ 

▲【ゆうメール2個まで200円】FC ファミコンソフト コナミ スーパー魂斗羅アクションゲーム ファミリーコンピュータカセット 動作確認済..

▲【ゆうメール2個まで200円】FC ファミコンソフト コナミ スーパー魂斗羅アクションゲーム ファミリーコンピュータカセット 動作確認済..
7,000 円 (税込)
   その他のゲームソフトを50音順で検索!                    ■□■□ギフト注意書きページはこちら□■□■ 商 品 紹 介 商品名 スーパー魂斗羅 商品概要 - ジャンル アクション 対応機種 ファミリーコンピュータ 商品状態 中古 箱..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

コナミより1987年に稼働されたアーケードゲーム。

未来を舞台に特殊部隊『魂斗羅』の兵士が謎の軍隊と戦うアクションシューティングゲーム。

ファミコン、MSXなどにも移植され、魂斗羅シリーズとしてシリーズ化される。

ビルとランスの2人の魂斗羅が謎の軍団レッドファルコンと戦う。

ジャングル(横)、BASE1(3D)、滝(縦)、BASE2(3D)、ツンドラ、敵基地、エイリアンズレアー(以上全て横)の全7エリア。

ツンドラから敵基地、エイリアンズレアーまではずっと横スクロール面でボスを倒してもシームレスで次のエリアに移行する。

ファミリーコンピュータ版は、構成・システムに相違点がある。

画面を横向きに変更されている。

1つのステージがAC版に比べて長くなっており、敵基地は前半の炎地帯が「エネルギーゾーン」、後半が「ハンガー」と別のステージになった。

また、ステージ開始時やステージクリア時に幕間デモが表示されるようになった。

また、罠などの種類が増え、敵の行動パターンも異なる。

AC版はマシンガンとレーザーは銃器の形をしていたが、それぞれイニシアルの「M」と「L」に変更されている。

3Dステージは横移動が無くなり、奥方向への1方向になっている。

また、3Dステージの時間制限が撤廃された。

一部の武器にあった16方向の射撃はなくなり、8方向の射撃になっている。

記事の引用元はここをクリック

魂斗羅(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【魂斗羅(最新無料動画はここをクリック)】