忍者くん 阿修羅ノ章(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1988年5月27日

【発売元】 UPL

【メディア】 1.64メガビットロムカセット

【ジャンル】 アクションゲーム

★フィギュアの売れ筋順ランキング(毎日更新!)★

★リアルタイムな人気ランキングを確認!★

無料の動画を楽しみましょう♪(↓の画像をクリック!)

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

ファミコン 忍者くん 阿修羅ノ章 裏面シールなし(ソフトのみ)【中古】

ファミコン 忍者くん 阿修羅ノ章 裏面シールなし(ソフトのみ)【中古】
2,980 円 (税込)
ソフトのみの商品(中古品)になります。 端子クリーニング・初期動作確認済みです。 商品の方は、やや使用感がございます。 バックアップ電池のあるものに関しましては、 動作確認時に、確認を致しておりますが、 ご購入後の補償は致しかねますので、ご了承お願い致します..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

『忍者くん 魔城の冒険』の続編。

即死制2Dアクション。

基本攻撃方法は手裏剣投げ。

特定のステージをクリアすると武器が追加される。

武器はレバー上で切り替え可能。

前作が横移動と横ジャンプという厳しい移動制限だった物の、本作では垂直ジャンプや三角跳び、壁のぼりと言ったアクションが増えてより忍者らしくなった。

前作同様体当たりによる気絶・死体撃ち・相殺と言ったテクニックは継続されている。

その可愛らしい見た目とは裏腹に難易度が高く、1面ですら舐めてかかるとゲームオーバーになってしまう。

高い難易度と時代相応のグラフィックに永久パターンと、BGMがいいだけの凡作的な印象を受けるが、難易度の高さが永久パターン(残機を限界まで補填)できるようになってからが本番である事を告げている。

前作同様敵AIによる変化にとんだステージ構成と言い、時代を超えて愛される手ごたえのあるACTに仕上がっている。

が、永久パターンを前提とした設計がアーケードゲームで許されるわけがないのは、当時の稼働状況が物語っている。

良作ではあるが、同時にオペレーター泣かせの商材としても知られる。

記事の引用元はここをクリック

★『ねんどろいど』の最新商品!★

忍者くん 阿修羅ノ章(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【忍者くん 阿修羅ノ章(最新無料動画はここをクリック)】