ドラゴンスピリット 新たなる伝説(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1989年4月14日

【発売元】 ナムコ

【メディア】 2メガビットロムカセット

【ジャンル】 シューティングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ドラゴンスピリット ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

「ロマンシング・シューティングゲーム」と銘打ってナムコ(後のバンダイナムコエンターテインメント)が作製したアーケードゲーム。

ナムコより『ゼビウス』から5年ぶりに発表された対空と対地に別のボタンで攻撃する縦スクロールシューティングゲームである。当時のシューティングゲームとしては、ファンタジー的な世界観と、それまでは敵扱いだったドラゴンを自機として採用したことやライフ+自機ストック制などが斬新だった。

ファミリーコンピュータ版は、アーケード版の続編という位置付けで、タイトルも『ドラゴンスピリット 新たなる伝説(英題: Dragon Spirit: The New Legend)』として発売された。

「ナムコット ファミリーコンピュータゲームシリーズ」第55弾。

開発はナウプロダクション。

アーケード版同様全9ステージだが、BGMや敵キャラクターなどでカットされた部分は多く、グラフィックは他機種版と比較すれば大きく劣るものの、先に発売されたPCエンジン版でカットされたステージや、OPと動き、巫女との会話シーン、ステージ間でのライフ回復、エクステンド等のオリジナルの追加要素が多数ある。

さらに初心者向けのイージーモードもあり、ライフゲージの最大値が多く、フルオート連射、ステージ数も少なくするなどアレンジを加えている。

また、ブルードラゴンモードでエンディングを迎えると、レイスの妹イリスがドラゴンの頭に乗った姿が描かれたクレジットロールになるが、この時にセレクトボタンを20回連打するとイリスのスカートが捲れ上がり、ドラゴンがにやけた表情になるという、スタッフの遊び心が垣間見える隠し技が存在する。

記事の引用元はここをクリック

ドラゴンスピリット 新たなる伝説(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ドラゴンスピリット 新たなる伝説(最新無料動画はここをクリック)】