マインドシーカー(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1989年4月18日

【発売元】 ナムコ

【価格】  6,500円

【メディア】 2.64メガビットロムカセット

【ジャンル】 アドベンチャーゲーム

【監修】 清田益章

【企画】 鈴木浩司

【プロデューサー】 岩谷徹

[csshop service=”rakuten” keyword=”マインドシーカー ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1989年4月18日にナムコより発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。

本作は、「ファミコンを通じて超能力を開発する」というテーマのコマンド選択式のアドベンチャーゲームである。

主な内容は、サイキックスクールで基本トレーニングおよびスクール卒業試験をエスパーキヨタ(清田益章)の指示をこなして行く前半パートと、サイキックシティーの中でイベントをこなしつつエスパー能力を磨いていく後半パートの2種類に分かれる。

用意されたミニゲームをクリアしてゲームを進めていき、最終的にエスパーキヨタに会えればゲームクリアとなる。

記事の引用元はここをクリック

マインドシーカー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【マインドシーカー(最新無料動画はここをクリック)】