コズミックウォーズ(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1989年8月4日

【発売元】 コナミ

【メディア】 2.64メガビットロムカセット

【ジャンル】 シミュレーションゲーム

【プログラマー】 松岡伸浩、村田司朗、山根秀直

【グラフィック・デザイナー】 すみだひろみ、JULIE.H、KIMIE.S

【サウンド・デザイナー】 前沢秀憲、上高治己

【パッケージ・デザイナー】 霜出健治、木下まり

[csshop service=”rakuten” keyword=”コズミックウォーズ ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1989年8月4日にコナミ(後にコナミデジタルエンタテインメントへ権利移管)が発売したファミリーコンピュータ用ウォー・シミュレーションゲームソフト。

『グラディウス』(1985年)の世界観を一部利用しているものの、基本的には単体作品である。

『グラディウス』の世界観を元にしたターンベースの宇宙戦争戦略シミュレーションゲームである。

複数の星系がワープポイントで接続された形式のシナリオマップ(シナリオマップは単純なものからいくつものワープポイントを経由しないといけない大きなものまで8種類が用意されている)の両端に各プレイヤーの母星系があり、宇宙戦艦などを建造、艦隊を編成して敵の星系に侵攻、敵母星を陥落せねばならない。

ゲーム進行は各プレイヤーが交互に操作を行う形式であるが、それぞれプレイヤーのターンは「生産」や「移動」といったフェイズの順で操作を行う。

カートリッジにゲームの進行を保存するためのバッテリーバックアップ機能を搭載している。

記事の引用元はここをクリック

コズミックウォーズ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【コズミックウォーズ(最新無料動画はここをクリック)】