ファミスタ’89 開幕版!!(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1989年7月28日

【発売元】 ナムコ

【価格】 4,900円

【メディア】 1.5メガビットロムカセット

【ジャンル】 スポーツゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ファミスタ 89 ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1989年7月28日にナムコから発売された日本のファミリーコンピュータ用ゲームソフト。

「ナムコット ファミリーコンピュータゲームシリーズ」第63弾。

本作より、従来は略称であった「ファミスタ」が正式名称となっている。

また本作以降、ナムコットファミコン用ソフトのカートリッジのデザインが、従来の黒で角張ったデザインから紺色で丸みを帯びたデザインにリニューアルされている。

この年の前半に任天堂とナムコのライセンス契約更新が難航し最悪、決裂・撤退となる恐れが生じていたため契約期限内に駆け込みで発売された経緯がある。

そのため「開幕版」と銘打っているが新人選手や外国人選手のデータには実際の成績から乖離したものも見受けられた。

球場は前作『ファミスタ’88』と同じ4種類で変化は無い。

また、前作では廃止されていたパスワードコンティニューが『ファミスタ’87』以来2タイトルぶりに復活した。

前作のチームエディットに代わり、野手8名・投手4名を作成して既存の選手と置き換える「プレイヤーエディット」機能が導入されている。

なお、前作のチームエディットと異なりパラメータの合計値は存在しないため全ての能力を最大に設定した選手ばかりを作ることも可能である。

L:ライオネルズ(西武ライオンズ)

Bu:バッカルーズ(近鉄バファローズ)

F:ファイアーズ(日本ハムファイターズ)

B:ブラボーズ(オリックスブレーブス)

H:ホーネッツ(福岡ダイエーホークス)

O:オリエンツ(ロッテオリオンズ)

D:ドラサンズ(中日ドラゴンズ)

G:ガイアンツ(読売ジャイアンツ)

C:カーズ(広島東洋カープ)

W:ホイールズ(横浜大洋ホエールズ)

S:スパローズ(ヤクルトスワローズ)

T:タイタンズ(阪神タイガース)

M:メジャーリーガーズ – MLBのオールスターチーム。

N:ナムコスターズ – ナムコキャラクターのオールスターチーム。

P:プロスターズ – PCエンジン版の「オールドスターズ」より改称。日本プロ野球のOB選手(変名)のオールスターチーム。

A:オールドリームス – 野球漫画に登場する架空の選手とおぼしき名称の選手により構成されるチーム。先発のほしは消える魔球を投げる。

記事の引用元はここをクリック

ファミスタ’89 開幕版!!(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ファミスタ’89 開幕版!!(最新無料動画はここをクリック)】