レーサーミニ四駆 ジャパンカップ(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1989年8月25日

【発売元】 コナミ

【メディア】 2メガビットロムカセット

【ジャンル】 ボードゲーム

【プログラム】 亀和田光、フランコながた(永田昭彦)、ハカセ近藤(近藤隆司)

【デザイン】 カマコとがくし(戸隠のりやす)、ミナコこいけ、ボンビーのざき

【サウンド】 カリー ふないぬ(船橋淳)

【協力】 田宮模型、小学館

[csshop service=”rakuten” keyword=”レーサーミニ四駆 ジャパンカップ ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

ファミリーコンピュータ向けに発売されたコンピュータゲームである。

発売当時小学生を中心に爆発的人気だったミニ四駆を題材にした、ボードゲームである。

ボードゲームパートでミニ四駆のパーツを入手し、それを使ってミニ四駆を チューニングし、大会に出場してレースパートで1位を目指すのが主なゲームの流れである。

レースで上位入賞すると順位に応じて「ポイント」を獲得でき、ポイントを一定値以上溜めると「ジャパンカップ」に出場できる。

「ジャパンカップ」で優勝するのがゲームの最終目的となる。

記事の引用元はここをクリック

レーサーミニ四駆 ジャパンカップ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【レーサーミニ四駆 ジャパンカップ(最新無料動画はここをクリック)】