ツインビー3 ポコポコ大魔王(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1989年9月29日

【発売元】 コナミ

【メディア】 2メガビットロムカセット

【ジャンル】 シューティングゲーム

【プログラマー】 T.ひぐち、井上秀登

【キャラクター】 Y.たかき、D.そうま、小玉紀年

【サウンド】 藤尾敦、船内秀浩、鈴木勝彦

【サンクス】 山田善朗、おぎくぼかずひと、中里伸也、M.えんどう、くろこたい

[csshop service=”rakuten” keyword=”ツインビー3 ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1989年9月29日にコナミ(現・コナミデジタルエンタテインメント)より発売されたファミリーコンピュータ用縦スクロールシューティングゲーム。

『ツインビー』(1985年)、『もえろツインビー シナモン博士を救え!』(1986年)に続くファミコン用ツインビーシリーズのパート3。

デルタPCMの利用により「ポコポコ」と言うコンガの音が入ったり、ステージ開始時にステージ名を音声合成でしゃべるようになっている。

前作『もえろ』は横スクロールのステージを導入していたが、本作では初代同様、縦スクロールのみになっている。

また、前作にあった3人同時プレイもなくなり2人同時プレイまでとなっている。

魂復活システムや、「せってい」により難易度や自機の残機数の変更ができるなど、かなり難易度が抑えられている。

明るい雰囲気と相まって、ゲーム初心者でも楽しめるようになっている。

記事の引用元はここをクリック

ツインビー3 ポコポコ大魔王(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ツインビー3 ポコポコ大魔王(最新無料動画はここをクリック)】