ヴイナス戦記(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1989年10月14日

【発売元】 バリエ

【メディア】 2メガビットロムカセット

【ジャンル】 シミュレーションゲーム

【企画】 GEN、CREATIVE HOUSE、OZZYMAN

【プログラマー】 春名弘、MESSIAH、MITUKI CHAN

【グラフィック・デザイン】 HYONHYON MARU、IIYAN MARU

【サウンド】 METLDON(橋本正樹)、Q.MIKMO

[csshop service=”rakuten” keyword=”ヴイナス戦記 ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

バリエから発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。

アニメ映画『ヴイナス戦記』(1989年)を題材としたキャラクターゲームである。

マップ上において自軍キャラと敵軍キャラをターンで交互にマス上で動かす。

キャラ同士が接触するとシューティング画面で戦闘が行われる(トレーラーはオート処理)。

トレーラーに隣接するバイクは敵軍ターン終了後にヴァイタリティやミサイルやエネルギーが回復する。

15ステージ存在する。自軍のバイク又はトレーラーが全滅になるか、50ターンを超えるか、民間人エリア(トラック又は難民キャンプ)に敵軍キャラに入られるとゲームオーバーになる。

敵キャラを倒していくとポイントが加算されていき、一定のポイントを超えるとレベルが上がりVITALITYが上昇する。

レベルは8まで上がる。

記事の引用元はここをクリック

ヴイナス戦記(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ヴイナス戦記(最新無料動画はここをクリック)】