ソフトボール天国(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1989年10月27日

【発売元】 トンキンハウス

【メディア】 2メガビットロムカセット

【ジャンル】 スポーツゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ソフトボール天国 ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1989年10月27日にトンキンハウスより発売されたファミリーコンピュータ用のソフトボールゲームである。

基本的なシステムはファミスタシリーズなどの野球ゲームと共通であるが、デフォルトされたチームを選択するのではなく、60名の選手(動物や妖怪などもいる。)の中から10名を選択してオリジナルのチームを作り、優勝を目指す。

選択しなかった50名は敵5チームに振り分けられる。

各キャラクターには打力・走力・守備力・体力などの能力が個別に設定されている。

特殊能力を持つ選手もいる。

取扱説明書には各キャラクターの特徴などがある程度書かれているものの、数値化された具体的な能力はゲーム上では表示されず、実際にキャラクターを選択し、試合で起用していく中で能力を把握していくことになる。

敵5チームを倒すと、ラストボスで「あまぞねす」(10名の女性著名人で構成されたチーム。走攻守全てにおいて、非常に高い能力を持っている)と呼ばれるチームと対戦し、これを倒せばエンディングとなる。

球場も5種類の中から選択することができ、それぞれの球場で異なるルールが存在する。

記事の引用元はここをクリック

ソフトボール天国(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ソフトボール天国(最新無料動画はここをクリック)】