スウィートホーム(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1989年12月15日

【発売元】 カプコン

【メディア】 2.64メガビットロムカセット

【ジャンル】 ロールプレイングゲーム

【プロデューサー】 伊丹十三

【プランナー】 HATCHAN、TOMO(貞本友思)

【キャラクター】 STEP.M、FISHMAN(松村ひろのり)、TAKEPONG、LINDA、BANDY(ばんどうえりこ)、SAKASA BAMBI、HAMAMURA HAMAO

【プログラマー】 M30(篠原雅嗣)、TWILIGHT

【音楽】 GON(民谷淳子)

【シナリオ】 プロビット、HATCHAN

【スペシャル・サンクス】 ARTHUR KING(藤原得郎)

【スーパーバイザー】 黒沢清

[csshop service=”rakuten” keyword=”スウィートホーム ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1989年12月15日にカプコンから発売されたファミリーコンピュータ用のゲームソフト。

同名の映画『スウィートホーム』をゲーム化した作品である。

館に閉じ込められたテレビの取材班5人が館から脱出するべく、館の様々な謎を解き、罠を回避し、モンスター(霊、クリーチャー)と戦っていき、館の主で今は亡き「間宮一郎」の妻である「間宮夫人」の霊の怒りを鎮めることを目指す。

映画版『スウィートホーム』がその権利関係について訴訟にも発展している経緯があることから、リメイクは困難と推測される。

記事の引用元はここをクリック

スウィートホーム(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【スウィートホーム(最新無料動画はここをクリック)】