ファミスタ’90(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1989年12月19日

【発売元】 ナムコ

【メディア】 2.64メガビットロムカセット

【ジャンル】 スポーツゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ファミスタ 90 ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1989年12月19日にナムコから発売された日本のファミリーコンピュータ用ゲームソフト。

「ナムコット ファミリーコンピュータゲームシリーズ」第65弾。

7月に『ファミスタ’89 開幕版!!』が発売されたため、本作より発売された年ではなく翌年の年号がタイトルに冠されるようになった。

容量が前作までの2倍となる2MBに拡充され、5作目にしてバッテリーバックアップが搭載された。

また、スイッチヒッター(前作までは右・左のみ)や、サイドスロー投手(前作まではオーバースローとアンダースローのみ)が新たに登場した。

本作特有の仕様として、打率が.304以上の打者がライナー性の当たりを打った場合、打球にラインドライブがかかり外野で失速するようになっている。

このため、打率が3割未満の打者がライナー性の当たりを打った方が長打になりやすい。

前作までのプレイヤーエディットと異なり、名前やタイプによって能力値が変化する「助っ人」を作成し、リーグ戦で任意のチームに登録することが出来る。

作成した助っ人は、代打の四番手と入れ替わる形で登録される。

G:ガイアンツ(読売ジャイアンツ)

C:カーズ(広島東洋カープ)

D:ドラサンズ(中日ドラゴンズ)

S:スパローズ(ヤクルトスワローズ)

T:タイタンズ(阪神タイガース)

W:ホイールズ(横浜大洋ホエールズ)

Bu:バッカルーズ(近鉄バファローズ)

B:ブラボーズ(オリックスブレーブス)

L:ライオネルズ(西武ライオンズ)

H:ホーネッツ(福岡ダイエーホークス)

F:ファイアーズ(日本ハムファイターズ)

O:オリエンツ(ロッテオリオンズ)

N:ナムコスターズ

M:メジャーリーガーズ

P:プロスターズ – 前作では隠しチームとして登場。

A:アニメスターズ – オールドリームスより改称、前作では隠しチームとして登場。

記事の引用元はここをクリック

ファミスタ’90(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ファミスタ’90(最新無料動画はここをクリック)】