ダブルドラゴンII ザ・リベンジ(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1989年12月22日

【発売元】 テクノスジャパン

【メディア】 2メガビットロムカセット

【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ダブルドラゴンII ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

ファミコン版は1989年12月22日発売。

前作では不可能だった2人同時プレイが出来るようになった。

攻撃操作はアーケード版とほとんど同じだが、比較的簡単な操作で出せる必殺技が追加されている(これらの必殺技は後述の『ダブルドラゴン アドバンス』にも登場する)。

必殺技は「竜尾嵐風脚」(空中で出す回し蹴り)・「天殺龍神拳」(アッパーカット)・「爆魔龍神脚」(飛び膝蹴り)の3種類で、このうち2つ目と3つ目はジャンプ後に着地して膝をついた一瞬のうちにコマンドを入れる必要があるなどタイミングはシビアだが敵キャラクターにヒットすると遠くへ吹き飛び、効果音は爽快感がある。

アーケード版の前作とデザインが同じだったジェフとウィリーの代わりに、中ボスにクンフー使いの「右腕」とシリーズ初登場の「忍者」が追加された。

ファミコン版の最初のボスは1度倒しても復活するしつこい敵であるが、ビルから落とすと復活しない。

ファミコン版の最終ボスには「幻殺拳 (げんさつけん)」使いの「謎の格闘家」が登場し、最終ステージでの戦いで流れるBGM「双龍の雄叫び」は、第1作をリメイクした作品である『ダブルドラゴン アドバンス』でも収録されている(『ダブルドラゴン アドバンス』での曲名は「FIGHT OF FATE」)。

記事の引用元はここをクリック

ダブルドラゴンII ザ・リベンジ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ダブルドラゴンII ザ・リベンジ(最新無料動画はここをクリック)】