バットマン(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1989年12月22日

【発売元】 サンソフト

【価格】 6,200円

【メディア】 2メガビットロムカセット

【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”バットマン ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

今作は映画『バットマン』を元に作られたゲームである。

ちなみに発売日はあの『悪魔城伝説』と同じである。

3つの武器と三角ジャンプを駆使してジョーカーを倒しに行くのが目的。

ステージは全5面。

いずれのステージもボスが待ち受ける。

操作感は良好で滑らかに動き、プレイヤーが出来るアクションも非常に多く自由度が高い。

難易度が高く不条理と言うほどではない死に覚えゲーなのでやり応えがある。

ステージマップも敵配置が巧みで攻略する面白さがある他、三角ジャンプの面白さを十二分に生かした構成になっていて、ショートカットを見つけ出したりと遊び方も豊富。

今作はキャラゲーではあるがファミコン後期のサンソフトらしくグラフィック、アクション、BGM等が高いレベルにまとまった、完成度の高いゲームになっている。

ファミコンのアクションゲームの中でも傑作と呼べる一本である。

記事の引用元はここをクリック

バットマン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【バットマン(最新無料動画はここをクリック)】