ヘラクレスの栄光II タイタンの滅亡(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1989年12月23日

【発売元】 データイースト

【メディア】 2.64メガビットロムカセット

【ジャンル】 ロールプレイングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ヘラクレスの栄光II ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

データイーストが開発・発売したコンピュータRPGのシリーズ。

新たにパーティ制や昼・夜の時間の流れなどのシステムが導入されている。

『闘人魔境伝』の特徴的な要素はほとんどが廃止され、当時多くのRPGで採用されていた一般的なシステムに置き換えられた。

この結果システム面では平凡化したものの、代わりに本家ギリシャ神話をモチーフとした悲劇的なストーリー展開という新たな独自色を打ち出している。

後のシリーズも基本的にはこのIIの作風に倣ったものとなっている。

ストーリーは『闘人魔境伝』のその後ということになっているが、前作との間に若干の矛盾が生じている部分がある。

そのために後に『動き出した神々』がリリースされた。

こちらの装備している剣や鎧、盾を一撃で壊してしまうという、他のRPGにはあまり見られない攻撃を行う敵が存在する。

仲間が死亡すると天使状態になる。

勇気が欲しいケンタウロス、心が欲しい青銅の女神像など、キャラクターの造型は「オズの魔法使い」がモチーフといえる。

記事の引用元はここをクリック

ヘラクレスの栄光II タイタンの滅亡(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ヘラクレスの栄光II タイタンの滅亡(最新無料動画はここをクリック)】