悪魔くん 魔界の罠(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1990年2月24日

【発売元】 バンダイ

【価格】 5,800円

【メディア】 2メガビットロムカセット

【ジャンル】 ロールプレイングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”悪魔くん ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

「エロイムエッサイム」という呪文でおなじみ、水木しげる氏原作の『悪魔くん』のアニメ版を元にしたRPG。

一万年に一人現れる人間界に楽園を築くと言われる「悪魔くん」として認められた主人公・埋れ木真吾が、12使徒を仲間に加えつつ人間界に災いを起こす悪魔を退治していく、という原作に則ったストーリーが展開される。

ドラクエタイプのRPGだが、自由に仲間を召喚して戦わせる戦闘システム、自分で魔法を研究して修得する実験システムなど特徴的なシステムを搭載した意欲的な作品である。

召喚できる使徒は最初から半分の6人いるので序盤から自由なパーティー編成が楽しめる。

使徒たちは使える魔法、耐久力などでしっかり差別化できているので有利不利がほとんどなく、全員に活躍できる機会がある。

悪魔くんと12使徒、ファウスト博士など主要なキャラクターには顔グラフィックも用意されており、かなり原作に忠実。

戦闘中の召喚や魔方陣魔法を使用する際には、悪魔くんおなじみの「エロイムエッサイム…」という詠唱シーンもアニメーションで再現される。

全体的に完成度が高く、バンダイ製キャラゲーの中でも佳作に入る秀逸な作品。

戦闘やお使いが中心のためやや単調さを感じやすいプレイ感覚が玉に瑕だが、ゲーム自体はよく纏まっておりマイナーRPGの中でもかなり遊べるタイトルである。

バンダイもやれば出来るというところを見せつけた一本だが、あと一歩足りないところはやはりバンダイか。

記事の引用元はここをクリック

悪魔くん 魔界の罠(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【悪魔くん 魔界の罠(最新無料動画はここをクリック)】