ドンドコドン(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1990年3月9日

【発売元】 タイトー

【メディア】 3メガビットロムカセット

【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ドンドコドン ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1989年にタイトーから稼動された固定画面アクションゲームである。

基本的なシステムは『フェアリーランドストーリー』や『バブルボブル』シリーズから受け継がれている。

2方向レバーでの左右移動と2ボタン(アクションとジャンプ)で主人公の木こりの老人・ボブとジムを操作する。

固定画面のステージに配置された床ブロック上を移動し、画面内に配置された敵を全て倒すとステージクリア。

全50ステージをクリアすると終了する。

ボス戦は全5回。

裏ステージあり。

敵の倒し方は『バブルボブル』等と比べると比較的シンプル。

敵をハンマーで殴り気絶させた後、それを担いで投げ、壁または別の敵に当てる事によって、倒すことが出来る。

『フェアリーランドストーリー』や『バブルボブル』と比べると、パズル的要素がほぼ無くなり、単なるアクションゲームになった感がある。

記事の引用元はここをクリック

ドンドコドン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ドンドコドン(最新無料動画はここをクリック)】