井出洋介名人の実戦麻雀II(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1991年2月22日

【発売元】 カプコン

【メディア】 2メガビットロムカセット

【ジャンル】 麻雀ゲーム

【音楽】 富樫則彦

[csshop service=”rakuten” keyword=”井出洋介名人の実戦麻雀II” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1991年にカプコンから発売されたファミリーコンピュータ用麻雀ゲーム。

1987年に発売された『井出洋介名人の実戦麻雀』同様、麻雀競技団体の1つ最高位戦Aリーグに所属していた井出洋介プロが本作の監修を務めた。

前作同様の2人打ち麻雀で、擬似的に4人打ちの得点計算がなされる仕様。

ゲームモードはリーグ戦・実戦問題に加え、RPGモードの「八百屋の雀士」が追加され、前作でのフリー対局に当たる実戦麻雀モードは無くなった。

本作でも専用コントローラーが同梱されているが、前作のコントローラーと互換性があり、どちらのコントローラーでも両作のプレイが可能。

また、一部の操作がファミコン本体のコントローラーにも対応し、プレイヤーの名前入力やRPGモードのキャラ移動、カーソルセレクトなどはどちらのコントローラーでも操作できる。

この他麻雀牌のグラフィックも全て一新され、ルール設定等のオプション機能・BGMセレクトも無くなった(BGMはメドレー演奏となる)。

記事の引用元はここをクリック

井出洋介名人の実戦麻雀II(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【井出洋介名人の実戦麻雀II(最新無料動画はここをクリック)】