ギミア・ぶれいく 史上最強のクイズ王決定戦(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1991年12月13日
【発売元】 ヨネザワ
【価格】 9,800円
【ジャンル】 クイズゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ギミア・ぶれいく 史上最強のクイズ王決定戦 ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

TBSにて放送されていた同名のクイズ番組をゲーム化したもの。

当時は「クイズ王ブーム」のまっただ中であり,「FNS1億2000万人のクイズ王決定戦」など、高レベルな問題で競い勝ち上がっていくクイズ番組が人気を博していた。

ソフトにはパーティタップという周辺機器が同梱されている。

これは6人分の早押しボタンが用意されたマルチタップであり、これを用いることで6人までの同時対戦プレイが可能。

ゲームモードはメインモードの「プレイヤーモード」と、練習用の「プラクティスモード」の2つのみ。

人間とCOMあわせて6人まで参加可能。

本ソフトで本当に6人でクイズ対戦を楽しんだことがある家庭がどのぐらい存在していたかは謎である。

続編のほうが完成度が高いため、現在あえてこちらを入手して遊ぶ必要性はほとんどない。

記事の引用元はここをクリック

ギミア・ぶれいく 史上最強のクイズ王決定戦(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ギミア・ぶれいく 史上最強のクイズ王決定戦(最新無料動画はここをクリック)】