爆笑!!人生劇場3(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1991年12月20日
【発売元】 タイトー
【ジャンル】 ボードゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”爆笑 人生劇場3″ sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

タイトーから1991年12月20日に発売された、ファミリーコンピュータ専用ソフトである。

プレイヤー1-4人、プレイヤー人数は2人からで、コンピュータはゼロでも構わない。

パラメータは「知力」「体力」「つき」

所持金で最終順位が決まり、所持金、ステータス、遭遇したイベントによってマルチエンディングになる。

マップは立体見下ろし型になっており、幼小学期→中学高校期→上京移動→大学期or就活期→社会人→老年期の順番で進んで行く。

幼小学期・中学高校期・大学期or就活期はゴールに一番乗りした人だけステータスが微増する。

社会人老年期は従来のシリーズと同じく、ゴールした順番に応じて賞金が貰える。

また社会人老年期はイベントによって、刑務所マップや海外マップに移動する事がある。

立体マップの特長が活かされ、プレイヤー(以下A)が高台のマスに居る時に他のプレイヤー(以下B)が同じマスに止まると、最初に居たAは、割って入って来たBから直下のマスへと蹴落とされてしまう。

今作からサイコロからルーレットに変更となり、熟練すればある程度目押しが出来るようになる。

しかしマスは給料マス以外は全てわからない仕様になっており、どのマスが何のマスであるかある程度把握、暗記しておかなければならない。

記事の引用元はここをクリック

爆笑!!人生劇場3(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【爆笑!!人生劇場3(最新無料動画はここをクリック)】