ベスト競馬ダービースタリオン(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1991年12月21日
【発売元】 アスキー
【ジャンル】 シミュレーションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ダービースタリオン ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1991年にアスキーから発売された『ベスト競馬・ダービースタリオン』(Best Keiba Derby Stallion)をはじめとした、競馬シミュレーションゲームのシリーズである。

1990年代半ばに一大ブームを築き、競馬シミュレーションゲームの草分け的存在となった。

開発者は、現在パリティビット代表取締役で馬主でもある薗部博之。

通称ダビスタと呼ばれる。

プレイヤーは競馬における生産者・馬主・調教師を兼ねる立場となり競走馬の生産、調教、出走を繰り返しながらJRAの全GI競走タイトルの獲得を目指す(エンディング後もゲームは続行できる。一部作品ではエンディングの条件が異なる)。

ゲームは平日と休日(レース)を1セットとする1週間単位で進行する。

ゲームの基本的な舞台となるのは牧場、厩舎、競馬場の3箇所でありプレイヤーは平日には牧場での生産や厩舎での調教・出走登録などを行い休日には競馬場でレースを観戦する。

記事の引用元はここをクリック

ベスト競馬ダービースタリオン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ベスト競馬ダービースタリオン(最新無料動画はここをクリック)】