妖精物語ロッドランド(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1992年12月11日
【発売元】 ジャレコ
【メディア】 1メガビットロムカセット
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”妖精物語ロッドランド” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1990年にジャレコより発表されたアーケードゲーム。

固定画面、非加速型重力あり、敵全滅型面クリアタイプのアクションゲーム。

正面図で表現された固定画面で、リット(プレイヤー2はタム)を操作し、画面内の敵を倒すゲーム。

画面内に配置された敵を全て倒すと面クリア。

30面をクリアすると終了し、裏面をプレイするための方法(後述)が表示される。

裏面も30面。

4方向レバーでの上下左右移動、攻撃ボタン、はしごボタンでリットを操作する。

敵キャラクターに触れると1ミスで残数が一つ減る。

プレイヤーの残数がなくなるとゲームオーバー。

妖精の村に住むリットとタムが、父の形見「シーサノモの杖」と長老フォルックから譲り受けた「にじのくつ」を手に繰り広げるアクション。

表面と裏面の二種類のストーリーがある。

表面(サブタイトルは「母を求めて30階」)は、主人公リットとタムを操作し、魔物によって「マブーツの塔」の頂上に連れ去られた母を助け出すことがこのゲームの目的。

記事の引用元はここをクリック

妖精物語ロッドランド(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【妖精物語ロッドランド(最新無料動画はここをクリック)】