バーコードワールド(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1992年12月18日
【発売元】 サンソフト
【価格】 7,200円
【ジャンル】 ロールプレイングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”バーコードワールド ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

エポック社から発売されヒットした電子ゲーム『バーコードバトラー2』と連動するソフト。

BB2とファミコン本体を付属の専用接続ケーブルで繋ぎ、BB2で入力したバーコードデータをソフトに転送する。

専用カードが付属。

それ以外のバーコードを使って遊ぶこともできる。

シナリオモードは20種類の面からなっている。

敵のいる星で戦闘を行い、勝利すると次の星へ進める。

そしてマップの最奥部にある星でボスを倒すと、その面はクリアとなる。

全ての面をクリアすると、最終ボスの待つ隠し面へと進める。

BB2に登場する敵味方合わせて140種類のキャラクター全てが、グラフィックとしてゲーム中に登場する。

本作を一言で表すと、「バーコードバトルをFCでできるようにすることだけで力尽きたソフト」となるだろう。

RPGとしてはもうガタガタで、プレイヤーのことなど眼中にないかのようだ。

記事の引用元はここをクリック

バーコードワールド(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【バーコードワールド(最新無料動画はここをクリック)】