コンバットライブス(スーパーファミコン)

【発売日】 1992年12月23日
【発売元】 テクノスジャパン
【メディア】 12メガビットロムカセット
【ジャンル】 アクションゲーム

↓の動画をクリックで動画を楽しめます♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

【中古】コンバットライブス

【中古】コンバットライブス
29,678 円 (税込)
【中古】コンバットライブス【メーカー名】テクノスジャパン【メーカー型番】【ブランド名】テクノスジャパン【商品説明】コンバットライブス当店では初期不良に限り、商品到着から7日間は返品を 受付けております。他モールとの併売品の為、完売の際はご連絡致しますのでご..

【中古】コンバットライブス

【中古】コンバットライブス
5,874 円 (税込)
【中古】コンバットライブス【メーカー名】テクノスジャパン【メーカー型番】【ブランド名】テクノスジャパン【商品説明】コンバットライブスこちらの商品は中古品となっております。 画像はイメージ写真ですので商品のコンディション、付属品の有無については入荷の度異な..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明は『Wikipedia』より)

テクノスジャパンの開発により、業務用ビデオゲーム機(アーケードゲーム)向けとして稼働し、のちにスーパーファミコン(SFC)に移植されたビデオゲーム。

テクノスジャパンの看板作品である『熱血硬派くにおくん』(1986年)、『ダブルドラゴン』(1987年)に続く、テクノスジャパンのベルトスクロール式アクションゲーム。

ニューヨークを舞台に闘いが繰り広げられる。

1992年にはスーパーファミコンに移植されたが、こちらはロムの容量が12メガと少なくなったので演出面やアクションやステージ構成などで幾つか省略されている所がある他、2人同時プレイまでしかできない。

その一方で、アーケード版には存在しなかった対戦モードが追加されており、ボス格の敵との会話も追加され、当時としてはアーケード版の再現性が高く、二人同時プレイでも動作に全く支障が出ない。

システム周りも改善されており、場面が切り替わると体力が全回復したり、最終ボス以外のボスキャラクターには連続攻撃がきちんと入るようになったのが大きく、アーケードでは極めて辛いキャラクターだったブローヴァでもかなり戦えるようになっている。

SFC版のキャッチコピーは「アーケードで一大旋風を巻き起こした物凄い奴らがやってきた!」。

記事の引用元はここをクリック

コンバットライブス(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【コンバットライブス(最新無料動画はここをクリック)】

東方Projectに関係する動画♪

艦隊これくしょんの動画を楽しもう♪