大爆笑!!人生劇場(スーパーファミコン)

【発売日】 1992年9月25日
【発売元】 タイトー
【メディア】 8メガビットロムカセット
【ジャンル】 ボードゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”大爆笑!!人生劇場” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

タイトーから1992年9月25日に発売されたスーパーファミコン用ゲームソフトである。

顔を決め、ルーレットを回す。

幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、社会人、老人のイベントを周り、1番所持金を稼いだ者が優勝。今までの人生劇場と変わらないが人生劇場の最大の魅力であった、顔のパーツが少ない上デザインも無難、年を経るごとに表情が変化していく事もなくイベントも少ない。

また大きく所持金が明暗を分けるのは、各時代で1番乗りしたプレイヤーのみが回せるルーレットによって決まる(後半になればなるほど増額が多い)為、事実上普通のすごろくのような1等賞を争うだけの単調なゲーム展開になってしまっており、アイテムも自身の進行促進や相手の進行妨害に関する道具がメインである。

それに伴い、老年期を除いて各時代でプレイヤーが1番乗りした時点で、他プレイヤーも次の時代へと強制移動させられる。

記事の引用元はここをクリック

大爆笑!!人生劇場(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【大爆笑!!人生劇場(最新無料動画はここをクリック)】