ブレインロード(スーパーファミコン)

【発売日】 1994年1月29日
【発売元】 エニックス
【メディア】 12メガビットロムカセット
【ジャンル】 アクションロールプレイングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ブレインロード スーパーファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1994年1月29日にエニックス(現スクウェア・エニックス)から発売された、スーパーファミコン用のアクションロールプレイングゲームである。

キャラクターデザインを神村幸子が担当している。

本作には通常のRPGと異なり経験値やレベルアップの概念がなく、敵を倒すことで得られるのはお金のみとなっている。

主人公の強化は、武器防具の購入と装備、成長アイテムの入手と使用によって行われる。

武器には弓矢やブーメラン・剣・斧・モーニングスターといったものがある。

防具は兜・鎧・盾・アクセサリーの4種あり、盾と使い捨てのアクセサリーには使用できる回数が設定されている。

使用可能な回数を使い切ると、そのアイテムは失われる。

また主人公は「ひすい」に入っている妖精を呼び出し、2体まで同時に従えることができる。

妖精は種類によってそれぞれ特殊な能力を持ち、補助攻撃・ステータスの増強・主人公の回復などを自動的に行う。

各妖精は一部の敵を倒すと出現する「妖精の玉」を集めることでレベルアップし、能力が高まる。

そのほか、魔法のメダルを入手すると魔法による攻撃が可能となる。

メダルの多くは町の魔法屋で購入でき、一部は宝箱やイベントから手に入る。

ほとんどのダンジョンには多くの扉・鍵・パズルが配置されている。

見つけた鍵またはパズルで扉を開き、新しく行けるようになった領域で次の扉・鍵・パズルを探す。

この繰り返しによってストーリーは進行してゆく。

記事の引用元はここをクリック

ブレインロード(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ブレインロード(最新無料動画はここをクリック)】