クロノ・トリガー(スーパーファミコン)

【発売日】 1995年3月11日
【発売元】 スクウェア
【価格】 11,400円
【メディア】 32メガビットロムカセット
【ジャンル】 ロールプレイングゲーム

★フィギュアの売れ筋順ランキング(毎日更新!)★

★リアルタイムな人気ランキングを確認!★

無料の動画を楽しみましょう♪(↓の画像をクリック!)

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

アルティメット ヒッツ クロノ・トリガー

アルティメット ヒッツ クロノ・トリガー
2,772 円 (税込) 送料込
評価 4.93
スクウェア・エニックス Nintendo DSアルティメット ヒッツ クロノトリガー 発売日:2011年08月04日 予約締切日:2011年08月02日 NTRーPーYQUJ JAN:4988601007047 ゲーム ニンテンドーDS RPG オーソドックスRPG

【中古】クロノ・トリガーソフト:ニンテンドーDSソフト/ロールプレイング・ゲーム

【中古】クロノ・トリガーソフト:ニンテンドーDSソフト/ロールプレイング・ゲーム
2,649 円 (税込)
評価 5
タイトル クロノ・トリガー &nbsp; クロノトリガー ジャンル ロールプレイング 機種 ニンテンドーDS 発売日 2008/11/20発売 規格番号 NTR-P-YQUJ JAN 4988601005739 不朽の名作RPG『クロノ・トリガー』がDSで再び動き出す!戦闘画面は、タッチペン操作を重視した「DSアレン..

【エントリーでポイント10倍!(7月11日01:59まで!)】【中古】ニンテンドーDSソフト クロノ・トリガー

【エントリーでポイント10倍!(7月11日01:59まで!)】【中古】ニンテンドーDSソフト クロノ・トリガー
3,350 円 (税込)
評価 5
発売日 2008/11/20 メーカー スクウェア・エニックス 型番 NTR-P-YQUJ JAN 4988601005739 備考 13年の時を経て、今再び「時」が動き出す。時代を超えた不朽の名作RPGがニンテンドーDSに登場!お祭りで物質転送装置が暴走、次元の穴へ飛ばされてしまった少女を追って、主人公..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

『ファイナルファンタジー』シリーズの坂口博信と『ドラゴンクエスト』シリーズの堀井雄二・鳥山明が手を組んだ「ドリームプロジェクト」としてスクウェアにより制作されたRPG。

当時としては正に「夢」のような超ビッグネーム達のコラボレーションであり、ネームバリューだけではなく作品の出来もオーソドックスながら非常に高い完成度を誇る名作である。

特に海外では日本産RPGの最高傑作として挙げられることも多く、様々な機種に移植されている。

本作はタイムトラベルを題材としており、冒頭の現代から中世にタイムスリップするのを始め、主人公のクロノと仲間たちは物語が進む毎に様々な時代を旅することになる。

人と恐竜族の対立する原始、魔王が人々を脅かす中世、平和な現代、そして荒廃した未来世界と、それぞれ独自の雰囲気を持っているだけでなく、マップも大きく異なる。

シナリオ進行は基本的に一本道だが、終盤のとあるイベントを境にして一気に自由度が広がり、豊富なサブイベントを任意でこなせる様になる。

戦闘システムは、『FF』でお馴染みのアクティブタイムバトル(ATB)を微改良した「アクティブタイムバトルVer.2(ATB Ver.2)」を採用。

Ver.1からの変化はほとんどないが、味方キャラクター3人のコマンドが同時表示され、同時に行動可能な仲間の連携攻撃を繰り出せるといった特徴がある。

誰にでもとっつきやすい難易度、シンプルなシステム、王道で先が気になるシナリオなど、RPGに必要な基本的な要素はいずれも高水準にまとまっており、大きな欠点が無い。

一方でマルチエンディング形式や「つよくてニューゲーム」、意外なキャラクターが仲間に加入するなど当時としては先駆的な要素も含まれており、初心者から上級者まで、幅広いユーザーが魅力を感じることができる出来栄えに仕上がっている。

ドリームプロジェクトの名は伊達ではなく、極めて完成度の高い傑作RPGとしてユーザーに絶賛された。

その後はPSでシリーズ2作目となる『クロノ・クロス』が制作された他、PSとDSへ2度に渡って移植されている。

海外でも人気が高く、向こうのファン達が無許可で作った3Dリメイク、続編などが発表されることもあった(どちらもスクエニが警告を出して公開を差し止めた)ほどで、その人気ぶりが伺える。

記事の引用元はここをクリック

★『ねんどろいど』の最新商品!★

クロノ・トリガー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【クロノ・トリガー(最新無料動画はここをクリック)】