キャラバンシューティングコレクション(スーパーファミコン)

【発売日】 1995年7月7日
【発売元】 ハドソン
【価格】 6,800円
【メディア】 4メガビットロムカセット
【ジャンル】 シューティングゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded; Abuse Detected.

[csshop service=”rakuten” keyword=”キャラバンシューティングコレクション” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

かつてハドソンからファミコンにて発売された、キャラバン公式認定ソフトであった3つのシューティングを完全収録した一作。

他のFCソフト収録のSFCオムニバスソフトとしては『スーパーマリオコレクション』や『忍者龍剣伝 巴』などがあるが、アレンジ化されたこれらとは違い、完全なまでにFC版のそれを再現しているのが特徴である。

グラフィックやサウンドはFC基準であり、処理落ちやちらつきも完全再現されているが音源が強化された事で弾や爆発等の効果音とメインのBGMが被って変に聞こえる事はなくなっている。

好意的にみれば混じりっ気無しの完全移植であり、否定的だと古臭い感は否めないところ。

ベタ移植であるが故に、FC版同様に連射機能は存在しない。

連射パッドを使用するか、特定のパワーアップを取らない限りは手動で連打する必要がある。

当時のSFCとしては価格がリーズナブルで、ほぼ完全再現という意味では、かなりのお買い得ソフトといえる存在。

その反面、それ以上の要素もないので、収録作にこれといった魅力を持てない人にとっては、ただの古臭いオムニバス集でしかないのも事実である。

S端子やRGBケーブルを使えばFC版以上の高画質でプレイ可能ではあるが。

記事の引用元はここをクリック

キャラバンシューティングコレクション(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【キャラバンシューティングコレクション(最新無料動画はここをクリック)】