エメラルドドラゴン(スーパーファミコン)

【発売日】 1995年7月28日
【発売元】 メディアワークス
【ジャンル】 ロールプレイングゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=912536520209

【中古】スーパーファミコンソフト エメラルドドラゴン

【中古】スーパーファミコンソフト エメラルドドラゴン
2,400 円 (税込)
発売日 1995/07/28 メーカー メディアワークス 型番 SHVC-P-AMWJ JAN 4942330201015 関連商品はこちらから エメラルドドラゴン  メディアワークス 
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

バショウハウスとグローディアが開発したコンピュータRPG。

劇中に登場するキャラクターや地方などの名称のほとんどは、ゾロアスター教に関連している。

グローディアでの前作に当たる『サバッシュ』のシステムを受け継いでいる。

スーパーファミコン版のビジュアルに関してはPCE版から引き続き木村明広が担当したが、ゲーム内容に関してはROM容量の制限やハードの対象年齢もあってか、ビジュアルシーンやマップなどが大幅に簡略化されており、難易度もさらに引き下げられている。

また、PCE版まで存在した3つのサブシナリオもまったく別のもの(「幽霊の町1」、「幽霊の町2」、「バニー5人集」)に差し替えられている。

スーパーファミコンのソフトとしては異色と言える豪華なボイスも特徴。

「テーマは愛」というキャッチコピーで宣伝活動を進めたり、それまでのタクティカルコンバット風戦闘システムに、アトルシャンがドラゴンの姿に戻って戦うという、本来イシュ・バーンにおいては自殺行為に当たるはずの「ドラゴンチェンジ」が追加された。

また、滅多に発生しないが、「アトルシャンのバカッ!」というタムリンの声を戦闘シーンで聴くことができる。

記事の引用元はここをクリック

エメラルドドラゴン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【エメラルドドラゴン(最新無料動画はここをクリック)】