テイルズ オブ ファンタジア(スーパーファミコン)

【発売日】 1995年12月15日
【発売元】 ナムコ
【価格】 11,800円
【メディア】 48メガビットロムカセット
【ジャンル】 ロールプレイングゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=912536520209

【エントリーでポイント最大27倍!(6月1日限定!)】【中古】スーパーファミコンソフト テイルズ オブ ファンタジア

【エントリーでポイント最大27倍!(6月1日限定!)】【中古】スーパーファミコンソフト テイルズ オブ ファンタジア
2,740 円 (税込)
評価 4
発売日 1995/12/15 メーカー ナムコ 型番 SHVC-ATVJ JAN 4907892070288 関連商品はこちらから テイルズオブ  ナムコ 

【中古】【箱説明書なし】[SFC]テイルズ オブ ファンタジア(19951215)

【中古】【箱説明書なし】[SFC]テイルズ オブ ファンタジア(19951215)
1,134 円 (税込)
■タイトル:テイルズ オブ ファンタジア■機種:スーパーファミコン■発売日:1995/12/15■メーカー品番:SHVC-ATVJ■JAN/EAN:4907892070288■メーカー:ナムコ ■コメント:★必ずご確認ください★※こちらはパッケージや説明書などが「痛んでいる」もしくは「ない」商品です。(付属品は..

【中古】[SFC]テイルズ オブ ファンタジア(19951215)

【中古】[SFC]テイルズ オブ ファンタジア(19951215)
1,620 円 (税込)
■タイトル:テイルズ オブ ファンタジア■機種:スーパーファミコン■発売日:1995/12/15■メーカー品番:SHVC-ATVJ■JAN/EAN:4907892070288■メーカー:ナムコ ■コメント:★必ずご確認ください★※アンケートハガキ、オビ、チラシ、ページに記載のない特典などが欠品している場合がござ..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

ナムコ(現:バンダイナムコエンターテインメント)の看板RPG、テイルズ オブシリーズの第一作目。

SFC後期に発売されたRPGで、アクションゲームさながらのリアルタイム戦闘システムである、リニアモーションバトルシステムや48メガの大容量を活かして、キャラクターのボイスや主題歌「夢は終わらない」を流し、キャラクター面でも『逮捕しちゃうぞ』等で有名な藤島康介によるキャラクターデザインなど、気合十分な作りでゲーマーから高い評価を得た。

戦闘はいわゆるコマンド選択型ではなく、アクションゲームの要素を取り入れた「リニアモーションバトルシステム」(LMBS)。

後続作品とは少々毛色が違うが、「自分で移動して攻撃」・「リアルタイムで進行」という根本は既に確立されている。

コマンドタイプの戦闘がRPGの主流だった当時、自分が介入できる戦闘は斬新で、大いに受けいられた。

中盤以降はバランス調整を本当にしているのかと疑いたくなる程で、水鏡ユミルの森に出てくる「リザードマン」やモーリア坑道下層に出てくる「ランドアーチン」、同じくモーリア坑道下層に出てくる「ボアボア×3、ビーストマスター」の敵パーティは、出会ったら全滅を覚悟しないといけないほど理不尽で、SFC版プレイヤーにトラウマを植え付けた。

ボス戦に至っては術技一撃で広範囲のメンバーが致命傷を受ける為、ハッキリ言ってうまく詠唱を妨害できるかどうかのデッドオアアライブである。

ただ、いたずらに難しい訳ではなく、LV上げ・装備品やアイテムの充実・特技や魔術の的確な使用といった他のRPGでも行う対策で難易度はそこそこ下がるようにできている。

総じてシンプルなRPGであるが、時代を越える壮大な世界観、印象的なイベント、勧善懲悪に終わらないシナリオ、そしてアクション満点の戦闘は非常に斬新。

シリーズ内で特筆するほどに高い人気があるわけではないが、コンスタントな人気を保ち続けており、極端に嫌われることは少ないタイトルであるとも言え、それ故か移植・リメイクが最も為されている作品でもある。

その数は大元含めて本Wikiで取り扱っているもので4機種5作品(本作・PS・GBA・PSPFVE・PSPXE)、その他に携帯電話向けとiOS向けに配信されているものがある(現在はiOS版は配信終了)。

ゲームバランスはかなり歪、というよりも尖っているが、一部の本当に運頼みにならざるをえない例を除いては対処法さえ解れば何とかやり過ごせる所にはあるため、難易度の項で「しているのか疑いたくなる」と書いたバランス取りはちゃんとしていることは間違いないだろうが、根本的な所でハードルが無駄に跳ね上がっている所は否めない。

だが、それ故に敵を倒した時の達成感はかなりの物があるし、やりごたえもある。

だからこそ、繰り返しになるが後にリメイクされたPS版のマイルド調整が物足りないというプレイヤーも出てくるのだ。

記事の引用元はここをクリック

テイルズ オブ ファンタジア(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【テイルズ オブ ファンタジア(最新無料動画はここをクリック)】